ロゲイン15%は確かに強力です。

人によっては、副作用が出る心配があるほど、強力です。

なぜなら、15%ものミノキシジルを高配合することは、日本ではまだ認められていないくらいですから。


ただ、男性型脱毛症に有効と認められている唯一無二の成分である”ミノキシジル”といえども、毛穴の奥にまで届かなければ意味がありません。

男性型脱毛症になりかけている、つまりてっぺんだけが妙に薄くなり始めている人の多くは、毛穴に皮脂汚れが詰まってしまっている人も多いのです。

毛穴に皮脂汚れがた詰まっていたら、いくらロゲインを塗っても毛根まで作用しないんじゃないか?と思われるでしょう。

では、毛穴に詰まった皮脂汚れを落とす、強力なシャンプーはないのか?

あります。

強力ではなく、逆に皮脂汚れには皮脂に近い馬油成分で中和させることで落とす、という、逆に優しいタイプのシャンプーがウーマシャンプーです。

⇒ 皮脂詰まりは皮脂成分に近い”馬油”で溶かして落とす!それがウーマシャンプー



馬油配合のシャンプーはたくさんありますが、ウーマシャンプーの馬油配合率と馬油の品質は、シャンプーに入れるにはもったいない(?)ほどの品質の馬油がたっぷり入ってます。


ロゲインのミノキシジルを、しっかりと毛根にまで届けるためにも、ウーマシャンプーで毛穴の皮脂汚れの詰まりを洗い流してしまいましょう。




抜け毛を防ぐ!シャンプーの正しいやり方